MSGからEMLへのコンバーター - MSGファイルをEML形式にバッチ変換

この有益な記事では、MSGをEML形式にエクスポートするためのハイテクソリューションについて説明します。だから、この投稿を読んで、

Microsoft Outlookから1つの電子メールをドラッグアンドドロップすると、常に.msg形式で保存されることは誰もが知っています。 PSTファイルには多数のMSGファイルが格納されているため、MSGファイルはPSTの一部であるとも言えます。 MSGには、MicrosoftOutlookアプリケーションにのみアクセスできます。したがって、MSGファイルに他の電子メールアプリケーションにアクセスする場合は、MSGを電子メールクライアントでサポートされている任意のファイル形式に移動する必要があります。 MSGをEML形式に変換する場合は、OutlookMSGをEMLファイル形式に簡単にエクスポートするのに役立つ信頼性の高いソリューションが必要だとします。

この記事では、MSGをEMLファイル形式に変換する方法を知るための手動および専門家によるソリューションについて説明します。しかし、まず最初に、MSGとEMLの概要を見て、ユーザーがMSGをEML形式に変換する必要がある理由を理解しましょう。

**

MSGおよびEMLフォーマットの概要**

MSGは、電子メールメッセージ、連絡先、予定、またはタスクを保存するファイル拡張子です。この形式は、MSOutlookでサポートされています。これには、日付、送信者、受信者、件名、メッセージ本文、または連絡先情報、予定情報、および1つ以上のタスクの説明を含む1つ以上の電子メールフィールドが含まれる場合があります。

EMLファイルは、個別の電子メールメッセージファイルです。 EML形式は、Windows Liveメール、Mozilla Thunderbird、MozillaSeaMonkeyなどの多くの電子メールクライアントアプリケーションでサポートされています。電子メールメッセージと電子メールファイルの添付ファイルを含めることができます。

**

MSGをEMLにエクスポートする必要があります**

多数のMSGファイルがあり、これらのMSGファイルにアクセスしてWindowsLiveメールなどの別のアプリケーションにアクセスするとします。ただし、上記で説明したように、MSGファイルにはMSOutlookアプリケーションでのみアクセスできます。その際、OutlookMSGをEML形式にエクスポートする必要があります。したがって、MSGをEML形式に変換するには、以下の方法をお読みください。

方法1:-手動による解決策:

  • プロセスを開始する前に、MSOutlookとMozillaThunderbirdの両方のアプリケーションがマシンにインストールされていることを確認してください。次に、以下の手順に従います。
  • MSGOutlookを開き、ドラッグアンドドロップを使用してMSGファイルをOutlookにインポートします。
  • メニューバーから、[ファイルオプション]をクリックします。次に、「名前を付けて保存」オプションを選択します。 [名前を付けて保存]オプションを選択した後、ファイルを保存する宛先パスを選択し、ファイル名を入力します。
  • これで、ドロップダウンリストから[ファイルの種類]で[テキストのみ(* .txt)]オプションを選択できるようになりました。その後、保存ボタンをクリックします。
  • MSGファイルをテキスト形式で保存する必要な場所に移動し、ファイルを右クリックして、[名前の変更]オプションを選択し、EML拡張子を使用してファイルの拡張子を変更します。
  • 新しく作成されたEMLファイルを右クリックし、[プログラムから開く]オプションを選択してから、Mozilla thunderbird電子メールクライアントアプリケーションを選択します。これで、ファイルを表示できます。
    短所
    時間と時間のかかるプロセス。
    タスクを実行するには、MSOutlookをインストールする必要があります。
    MSOutlookアプリケーションに関する深い知識が必要です。
    手動による方法のすべての問題を克服するために、Mailsware MSG to EMLConverterというエキスパートソリューションを考案しました。それはあなたに大いに役立ちます。

エキスパートソリューション– Mailsware MSGからEMLへのコンバーター

手動ソリューションでは、MSGを添付ファイル付きのEMLに変換できません。ただし、Mailsware MSGからEMLへのコンバーターを使用すると、ユーザーはOutlookMSGを添付ファイル付きのEMLに変換できます。このソフトウェアは、ほとんどのコンバータツールでは提供されない複数の独自の機能も提供します。それはあなたのMSGファイルの安全で安全な変換を1ビットの情報を失うことなく提供します。

ユニークで注目に値する機能:

バッチ変換:-Mailsware MSG to EMLConverterを使用してMSGをEMLにバッチ変換します。この機能により、ユーザーは一度に複数のMSGファイルを変換できます。
MSGを添付ファイル付きのEMLに変換する:-このソフトウェアは、MSG電子メールをEML形式に変換するだけでなく、メッセージの対応するすべての添付ファイルも変換します。
英語以外のテキストのサポート:-このソフトウェアは、英語以外のテキストのサポートを提供します。つまり、任意の言語で書かれたメッセージの正確なプレビューを提供します。 18言語を簡単にサポートします。
忠実度の維持:-MSGからEMLへのコンバーターは、変換全体を通じて常に忠実度を維持します。
スタンドアロンユーティリティ:-このソフトウェアは完全にスタンドアロンです。変換を実行するためにOutlookとThunderbirdをインストールする必要はありません。
WindowsSupportive:-このソフトウェアは、Windowsオペレーティングシステムのすべてのバージョンをサポートします。
無料のMSGからEMLへのコンバーター:
Mailsware MSGからEMLへのコンバーターは、ユーザーがツールの完全な機能と動作を簡単に理解できる無料の試用版を提供しています。このソフトウェアを使用すると、ユーザーは各フォルダーの25個のデータ項目をインポートできます。

What is GEEK

Buddha Community

MSGからEMLへのコンバーター - MSGファイルをEML形式にバッチ変換

この有益な記事では、MSGをEML形式にエクスポートするためのハイテクソリューションについて説明します。だから、この投稿を読んで、

Microsoft Outlookから1つの電子メールをドラッグアンドドロップすると、常に.msg形式で保存されることは誰もが知っています。 PSTファイルには多数のMSGファイルが格納されているため、MSGファイルはPSTの一部であるとも言えます。 MSGには、MicrosoftOutlookアプリケーションにのみアクセスできます。したがって、MSGファイルに他の電子メールアプリケーションにアクセスする場合は、MSGを電子メールクライアントでサポートされている任意のファイル形式に移動する必要があります。 MSGをEML形式に変換する場合は、OutlookMSGをEMLファイル形式に簡単にエクスポートするのに役立つ信頼性の高いソリューションが必要だとします。

この記事では、MSGをEMLファイル形式に変換する方法を知るための手動および専門家によるソリューションについて説明します。しかし、まず最初に、MSGとEMLの概要を見て、ユーザーがMSGをEML形式に変換する必要がある理由を理解しましょう。

**

MSGおよびEMLフォーマットの概要**

MSGは、電子メールメッセージ、連絡先、予定、またはタスクを保存するファイル拡張子です。この形式は、MSOutlookでサポートされています。これには、日付、送信者、受信者、件名、メッセージ本文、または連絡先情報、予定情報、および1つ以上のタスクの説明を含む1つ以上の電子メールフィールドが含まれる場合があります。

EMLファイルは、個別の電子メールメッセージファイルです。 EML形式は、Windows Liveメール、Mozilla Thunderbird、MozillaSeaMonkeyなどの多くの電子メールクライアントアプリケーションでサポートされています。電子メールメッセージと電子メールファイルの添付ファイルを含めることができます。

**

MSGをEMLにエクスポートする必要があります**

多数のMSGファイルがあり、これらのMSGファイルにアクセスしてWindowsLiveメールなどの別のアプリケーションにアクセスするとします。ただし、上記で説明したように、MSGファイルにはMSOutlookアプリケーションでのみアクセスできます。その際、OutlookMSGをEML形式にエクスポートする必要があります。したがって、MSGをEML形式に変換するには、以下の方法をお読みください。

方法1:-手動による解決策:

  • プロセスを開始する前に、MSOutlookとMozillaThunderbirdの両方のアプリケーションがマシンにインストールされていることを確認してください。次に、以下の手順に従います。
  • MSGOutlookを開き、ドラッグアンドドロップを使用してMSGファイルをOutlookにインポートします。
  • メニューバーから、[ファイルオプション]をクリックします。次に、「名前を付けて保存」オプションを選択します。 [名前を付けて保存]オプションを選択した後、ファイルを保存する宛先パスを選択し、ファイル名を入力します。
  • これで、ドロップダウンリストから[ファイルの種類]で[テキストのみ(* .txt)]オプションを選択できるようになりました。その後、保存ボタンをクリックします。
  • MSGファイルをテキスト形式で保存する必要な場所に移動し、ファイルを右クリックして、[名前の変更]オプションを選択し、EML拡張子を使用してファイルの拡張子を変更します。
  • 新しく作成されたEMLファイルを右クリックし、[プログラムから開く]オプションを選択してから、Mozilla thunderbird電子メールクライアントアプリケーションを選択します。これで、ファイルを表示できます。
    短所
    時間と時間のかかるプロセス。
    タスクを実行するには、MSOutlookをインストールする必要があります。
    MSOutlookアプリケーションに関する深い知識が必要です。
    手動による方法のすべての問題を克服するために、Mailsware MSG to EMLConverterというエキスパートソリューションを考案しました。それはあなたに大いに役立ちます。

エキスパートソリューション– Mailsware MSGからEMLへのコンバーター

手動ソリューションでは、MSGを添付ファイル付きのEMLに変換できません。ただし、Mailsware MSGからEMLへのコンバーターを使用すると、ユーザーはOutlookMSGを添付ファイル付きのEMLに変換できます。このソフトウェアは、ほとんどのコンバータツールでは提供されない複数の独自の機能も提供します。それはあなたのMSGファイルの安全で安全な変換を1ビットの情報を失うことなく提供します。

ユニークで注目に値する機能:

バッチ変換:-Mailsware MSG to EMLConverterを使用してMSGをEMLにバッチ変換します。この機能により、ユーザーは一度に複数のMSGファイルを変換できます。
MSGを添付ファイル付きのEMLに変換する:-このソフトウェアは、MSG電子メールをEML形式に変換するだけでなく、メッセージの対応するすべての添付ファイルも変換します。
英語以外のテキストのサポート:-このソフトウェアは、英語以外のテキストのサポートを提供します。つまり、任意の言語で書かれたメッセージの正確なプレビューを提供します。 18言語を簡単にサポートします。
忠実度の維持:-MSGからEMLへのコンバーターは、変換全体を通じて常に忠実度を維持します。
スタンドアロンユーティリティ:-このソフトウェアは完全にスタンドアロンです。変換を実行するためにOutlookとThunderbirdをインストールする必要はありません。
WindowsSupportive:-このソフトウェアは、Windowsオペレーティングシステムのすべてのバージョンをサポートします。
無料のMSGからEMLへのコンバーター:
Mailsware MSGからEMLへのコンバーターは、ユーザーがツールの完全な機能と動作を簡単に理解できる無料の試用版を提供しています。このソフトウェアを使用すると、ユーザーは各フォルダーの25個のデータ項目をインポートできます。