[アップデート]CodePipelineからStep Functionsの呼び出しが可能になりました

[アップデート]CodePipelineからStep Functionsの呼び出しが可能になりました

CodePipelineにアップデートがあり、パイプラインからStep Functionsの呼び出しが可能になりましたので、早速試してみたいと思います。 こちらのアップデートにより、リリースプロセスの一部として、条件分岐、エラー処理などを含む複雑なワークフローを呼び出すことが可能になりした。以下のようにパイプライン内でStep Functionsの呼び出しができる感じです。

CodePipelineのアクションプロバイダーでStep Functionsの指定が可能になりました。

  • CodePipeline が新しいアクションタイプでの Step Functions の呼び出しをサポート

こちらのアップデートにより、リリースプロセスの一部として、条件分岐、エラー処理などを含む複雑なワークフローを呼び出すことが可能になりした。以下のようにパイプライン内でStep Functionsの呼び出しができる感じです。

今回は以下チュートリアルをベースに、動作を確認してみたいと思います。

  • Tutorial: Use an AWS Step Functions Invoke Action in a Pipeline

前提

CodePipelineが作成済みであることを前提としています。前提環境となるCFnテンプレートを作成しましたので、ここではこちらを利用しています。

  • Gist/CodePipeline-S3toEC2.yml

冒頭に記載したチュートリアルの前提条件を、CFnテンプレートにした感じです。

やってみた

ステートマシン作成

CodePipelineから呼び出しされるステートマシンを作成します。 今回はチュートリアルに沿い、ステートマシンが呼び出しされることの確認となりますので、とくに処理は設けず以下定義となります。

Helloworld

{
  "StartAt": "Hello World",
  "States": {
    "Hello World": {
      "Type": "Pass",
      "Result": "Hello World",
      "End": true
    }
  }
}

aws

Bootstrap 5 Complete Course with Examples

Bootstrap 5 Tutorial - Bootstrap 5 Crash Course for Beginners

Nest.JS Tutorial for Beginners

Hello Vue 3: A First Look at Vue 3 and the Composition API

Building a simple Applications with Vue 3

Deno Crash Course: Explore Deno and Create a full REST API with Deno

How to Build a Real-time Chat App with Deno and WebSockets

Convert HTML to Markdown Online

HTML entity encoder decoder Online

Hire AWS Developer

Looking to Hire Professional AWS Developers? The technology inventions have demanded all businesses to use and manage cloud-based computing services and Amazon is dominating the cloud computing services provider in the world. **[Hire AWS...

AWS Cost Allocation Tags and Cost Reduction

Learn more about AWS Cost Allocation Tags, tag examples via the web, CLI, and node.js, explore tag compliance services, and review tagging strategies.

Hire Dedicated AWS Developer

Want to Hire AWS Developer for cloud computing services? At **[HourlyDeveloper.io](https://hourlydeveloper.io/ "HourlyDeveloper.io")**, we leverage maximum benefits from the AWS platform ensuring prominent Solutions for business requirements....

How AWS Skills Can Boost Your Career in The IT Industry?

India's best AWS Online Training & Certification Course By CETPA with Live Project & Avail 50% discount. Level up from creating cloud applications using AWS SDKs and to prepare for certification exams. Enroll Now!

How To Unite AWS KMS with Serverless Application Model (SAM)

AWS KMS is a Key Management Service that let you create Cryptographic keys that you can use to encrypt and decrypt data and also other keys. You can read more about it here.