渚  直樹

渚 直樹

1658853000

Laravel9でカスタム職人コマンドを作成する方法

この記事では、laravel 9 createcustomartisanコマンドの最も重要な例をいくつか紹介します。 

Laravelは、移行、モデル、コントローラーなどを作成するための独自の職人コマンドを提供しますが、プロジェクトセットアップ、管理者ユーザーなどのために独自の職人コマンドを作成する場合は、laravelアプリケーションでカスタム職人コマンドを作成する方法を支援します。

この例では、laravelartisanコマンドを使用してカスタムの「phpartisancreate:users」コマンドを作成します。コマンドは整数で1つの引数を取ります。次に、コマンド引数に基づいてファクトリを使用してユーザーを作成します。

それでは、以下の手順に従って、laravelアプリでフクロウ職人コマンドを作成しましょう。

ステップ1:Laravelをインストールする

まず、次のコマンドを使用して新しいLaravelバージョンのアプリケーションを取得する必要があります。ターミナルまたはコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行します。

composer create-project laravel/laravel example-app

ステップ2:データベース構成

このステップでは、.envファイルにデータベース構成を追加する必要があります。それでは、次の詳細を追加してから、移行コマンドを実行しましょう。

.env

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=laravel9_blog
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=password

次に、移行コマンドを実行してユーザーテーブルを作成します。

php artisan migrate

ステップ3:職人コマンドを生成する

このステップでは、次のコマンドを使用して「CreateUsers」クラスを作成する必要があります。次に、以下のコードをコピーします。「create-users」コマンド名を追加します。

php artisan make:command CreateUsers

次に、次のコマンドファイルを更新しましょう。

app / Console / Commands / CreateUsers.php

<?php
  
namespace App\Console\Commands;
  
use Illuminate\Console\Command;
use App\Models\User;
  
class CreateUsers extends Command
{
    /**
     * The name and signature of the console command.
     *
     * @var string
     */
    protected $signature = 'create:users {count}';
  
    /**
     * The console command description.
     *
     * @var string
     */
    protected $description = 'Create Dummy Users for your App';
  
    /**
     * Execute the console command.
     *
     * @return int
     */
    public function handle()
    {
        $numberOfUsers = $this->argument('count');
  
        for ($i = 0; $i < $numberOfUsers; $i++) { 
            User::factory()->create();
        }  
  
        return 0;
    }
}

ステップ4:作成された職人コマンドを使用する

このステップでは、カスタムコマンドを実行し、「phpartisanlist」コマンドを使用してartisanコマンドを確認します。

それでは、次のカスタムコマンドを実行して、複数のユーザーを作成しましょう。

php artisan create:users 10
  
php artisan create:users 5

ユーザーテーブルをチェックインすると、そこにレコードが作成されます。

次に、リストにあるカスタムコマンドも確認できます。

php artisan list

私はそれがあなたを助けることができることを願っています...

ソース:https ://www.itsolutionstuff.com/post/laravel-9-create-custom-artisan-command-exampleexample.html

#laravel 

What is GEEK

Buddha Community

Laravel9でカスタム職人コマンドを作成する方法
渚  直樹

渚 直樹

1658853000

Laravel9でカスタム職人コマンドを作成する方法

この記事では、laravel 9 createcustomartisanコマンドの最も重要な例をいくつか紹介します。 

Laravelは、移行、モデル、コントローラーなどを作成するための独自の職人コマンドを提供しますが、プロジェクトセットアップ、管理者ユーザーなどのために独自の職人コマンドを作成する場合は、laravelアプリケーションでカスタム職人コマンドを作成する方法を支援します。

この例では、laravelartisanコマンドを使用してカスタムの「phpartisancreate:users」コマンドを作成します。コマンドは整数で1つの引数を取ります。次に、コマンド引数に基づいてファクトリを使用してユーザーを作成します。

それでは、以下の手順に従って、laravelアプリでフクロウ職人コマンドを作成しましょう。

ステップ1:Laravelをインストールする

まず、次のコマンドを使用して新しいLaravelバージョンのアプリケーションを取得する必要があります。ターミナルまたはコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行します。

composer create-project laravel/laravel example-app

ステップ2:データベース構成

このステップでは、.envファイルにデータベース構成を追加する必要があります。それでは、次の詳細を追加してから、移行コマンドを実行しましょう。

.env

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=laravel9_blog
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=password

次に、移行コマンドを実行してユーザーテーブルを作成します。

php artisan migrate

ステップ3:職人コマンドを生成する

このステップでは、次のコマンドを使用して「CreateUsers」クラスを作成する必要があります。次に、以下のコードをコピーします。「create-users」コマンド名を追加します。

php artisan make:command CreateUsers

次に、次のコマンドファイルを更新しましょう。

app / Console / Commands / CreateUsers.php

<?php
  
namespace App\Console\Commands;
  
use Illuminate\Console\Command;
use App\Models\User;
  
class CreateUsers extends Command
{
    /**
     * The name and signature of the console command.
     *
     * @var string
     */
    protected $signature = 'create:users {count}';
  
    /**
     * The console command description.
     *
     * @var string
     */
    protected $description = 'Create Dummy Users for your App';
  
    /**
     * Execute the console command.
     *
     * @return int
     */
    public function handle()
    {
        $numberOfUsers = $this->argument('count');
  
        for ($i = 0; $i < $numberOfUsers; $i++) { 
            User::factory()->create();
        }  
  
        return 0;
    }
}

ステップ4:作成された職人コマンドを使用する

このステップでは、カスタムコマンドを実行し、「phpartisanlist」コマンドを使用してartisanコマンドを確認します。

それでは、次のカスタムコマンドを実行して、複数のユーザーを作成しましょう。

php artisan create:users 10
  
php artisan create:users 5

ユーザーテーブルをチェックインすると、そこにレコードが作成されます。

次に、リストにあるカスタムコマンドも確認できます。

php artisan list

私はそれがあなたを助けることができることを願っています...

ソース:https ://www.itsolutionstuff.com/post/laravel-9-create-custom-artisan-command-exampleexample.html

#laravel