宇野  和也

宇野 和也

1598223000

CognitoのユーザーでQuickSightログインを試してみる

aws-samplesにCognitoユーザーでQuickSightにログインするシステムのサンプルが公開されていたので試してみました。

やっていることはざっくりいうと、先日ブログに書いたCognitoのユーザーでAWSのマネジメントコンソールにフェデレーションログインしている方法とほぼ同じです。 そのフェデレーションログインしたとき最初に開くページがQuickSightのトップページになっています。

やってみた

GitHubのReadme記載の手順どおりにやっていけば、簡単に試すことができます。

0. Gitリポジトリをcloneする

SAMテンプレートを利用してバックエンドを構築するので、gitリポジトリをcloneしてSAMテンプレートをダウンロードします。

$ git clone https://github.com/aws-samples/aws-cognito-quicksight-auth.git
$ cd aws-cognito-quicksight-auth

1. S3バケットを作成する

デプロイ時にSAMテンプレートの保存場所としてS3バケットが必要になるので、S3バケットを構築します。 すでに構築したS3バケットがあれば、既存のものを利用しても問題ありません。

#aws #amazon cognito #amazon quicksight #quicksight #cognito user pools

What is GEEK

Buddha Community

CognitoのユーザーでQuickSightログインを試してみる
宇野  和也

宇野 和也

1598223000

CognitoのユーザーでQuickSightログインを試してみる

aws-samplesにCognitoユーザーでQuickSightにログインするシステムのサンプルが公開されていたので試してみました。

やっていることはざっくりいうと、先日ブログに書いたCognitoのユーザーでAWSのマネジメントコンソールにフェデレーションログインしている方法とほぼ同じです。 そのフェデレーションログインしたとき最初に開くページがQuickSightのトップページになっています。

やってみた

GitHubのReadme記載の手順どおりにやっていけば、簡単に試すことができます。

0. Gitリポジトリをcloneする

SAMテンプレートを利用してバックエンドを構築するので、gitリポジトリをcloneしてSAMテンプレートをダウンロードします。

$ git clone https://github.com/aws-samples/aws-cognito-quicksight-auth.git
$ cd aws-cognito-quicksight-auth

1. S3バケットを作成する

デプロイ時にSAMテンプレートの保存場所としてS3バケットが必要になるので、S3バケットを構築します。 すでに構築したS3バケットがあれば、既存のものを利用しても問題ありません。

#aws #amazon cognito #amazon quicksight #quicksight #cognito user pools