Terry  Tremblay

Terry Tremblay

1602987300

DevSecOpsに共に国防総省が歩んだ道

Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、DevSecOpsに対するDoDのアプローチの新しいケーススタディをリリースした。これは、Kubernetesクラスタやその他のオープンソーステクノロジーを使用してリリースを高速化する方法を示すものである。ほとんどの情報はすでにDoDとそのプレゼンテーションから入手できたが、CNCFは1か所にまとめることを試みた。

国防総省は、DevSecOpsパイプライン上のゲートを定義するEnterprise DevSecOpsリファレンスデザインを作成した。これにより、戦闘員は、安全で柔軟かつ相互運用可能な方法でソフトウェアアプリケーションを作成、展開、運用できる。かつては3~8か月かかっていたリリースが、今では1週間で実現できる。

DevSecOpsは自動化されたツール、サービス、標準である。それによって、プログラムがアプリケーションを安全で柔軟かつ相互運用可能な方法で開発、保護、デプロイ、運用できる。DoDの取り組みは、米国空軍の最高ソフトウェア責任者であるNicolas M. Chaillan氏と、DoD CIOで情報エンタープライズ(DCIO IE)の副最高情報責任者であるPeter Ranks氏が指揮を執った。

DoD Enterprise DevSecOpsテクノロジースタックは次のとおりである。

#devops #ニュース

What is GEEK

Buddha Community

DevSecOpsに共に国防総省が歩んだ道
Terry  Tremblay

Terry Tremblay

1602987300

DevSecOpsに共に国防総省が歩んだ道

Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、DevSecOpsに対するDoDのアプローチの新しいケーススタディをリリースした。これは、Kubernetesクラスタやその他のオープンソーステクノロジーを使用してリリースを高速化する方法を示すものである。ほとんどの情報はすでにDoDとそのプレゼンテーションから入手できたが、CNCFは1か所にまとめることを試みた。

国防総省は、DevSecOpsパイプライン上のゲートを定義するEnterprise DevSecOpsリファレンスデザインを作成した。これにより、戦闘員は、安全で柔軟かつ相互運用可能な方法でソフトウェアアプリケーションを作成、展開、運用できる。かつては3~8か月かかっていたリリースが、今では1週間で実現できる。

DevSecOpsは自動化されたツール、サービス、標準である。それによって、プログラムがアプリケーションを安全で柔軟かつ相互運用可能な方法で開発、保護、デプロイ、運用できる。DoDの取り組みは、米国空軍の最高ソフトウェア責任者であるNicolas M. Chaillan氏と、DoD CIOで情報エンタープライズ(DCIO IE)の副最高情報責任者であるPeter Ranks氏が指揮を執った。

DoD Enterprise DevSecOpsテクノロジースタックは次のとおりである。

#devops #ニュース