.NETのインスタントAPI

最初のインスタントAPIを作成するには、単純な最小限のAPIまたはWebプロジェクトを作成する必要があります。これは、CLIを使用して行うことができます。この新しいAPIのフォルダーに移動し、次のコマンドを実行します。

dotnet new web

C#

次に、このプロジェクトに必要なNuGetライブラリをインストールする必要があります。EntityFrameworkとSqliteを使用します。

dotnet add package Microsoft.EntityFrameworkCore
dotnet add package Microsoft.EntityFrameworkCore.Sqlite

バッシュ

また、インスタントAPIには、  Jeff Fritz、Fritz.InstantAPIsによって作成されたライブラリを使用できます。

dotnet add package Fritz.InstantAPIs --version 0.2.0

C#

これで、コーディングの準備が整いました。EFを使用するため、コンテキストとモデルを作成する必要があります。この場合、MyContextとモデルToDoItemを使用します。これは、下部の同じProgram.csに追加できます。 

public class MyContext: DbContext {
    public MyContext(DbContextOptions < MyContext > options): base(options) {}
    public DbSet < ToDoItem > ToDoItems => Set < ToDoItem > ();
}
public class ToDoItem {
    public Guid Id {
        get;
        set;
    }
    public string Name {
        get;
        set;
    }
    public string Description {
        get;
        set;
    }
}

C#

そして今、私たちはSqliteを使用してコンテキストを設定することができます:

builder.Services.AddSqlite<MyContext>("Data Source=ToDo.db");

C#

これで、インスタントAPIを構成する準備が整いました。これを行うには、2行追加するだけです。

builder.Services.AddInstantAPIs(); //To include the services for Instant Apis
app.MapInstantAPIs<MyContext>(); //map all the endpoints for this context

C#

したがって、最終的に、program.csは次のようになります。

using Fritz.InstantAPIs;
using Microsoft.EntityFrameworkCore;
var builder = WebApplication.CreateBuilder(args);
builder.Services.AddSqlite < MyContext > ("Data Source=ToDo.db");
builder.Services.AddInstantAPIs();
var app = builder.Build();
app.MapGet("/", () => "Hello World!");
app.MapInstantAPIs < MyContext > ();
app.Run();
public class MyContext: DbContext {
    public MyContext(DbContextOptions < MyContext > options): base(options) {}
    public DbSet < ToDoItem > ToDoItems => Set < ToDoItem > ();
}
public class ToDoItem {
    public Guid Id {
        get;
        set;
    }
    public string Name {
        get;
        set;
    }
    public string Description {
        get;
        set;
    }
}

C#

この時点で、プロジェクトを実行し、Swaggerを調べて、ライブラリFritz.InstantAPIsによって生成されたすべてのエンドポイントを確認できます。

.NETのインスタントAPI

デフォルトでは、要素を取得、取得、作成、更新、および削除するためのエンドポイントがあります。これは、概念実証、デモ、および新しいライブラリとテクノロジーを試すための非常に迅速なAPIを作成するための優れた方法です。

APIでいくつかの構成を実行することもできます。たとえば、モデルごとに作成するメソッドを指定します。例えば:

app.MapInstantAPIs<MyContext>(config =>
{
	config.IncludeTable(db => db.ToDoItems, ApiMethodsToGenerate.Get, "ToDoItems");
});

C#

プロジェクトを再度実行してswagerにアクセスできます。この場合、getメソッドのみがあります。

この知識があれば、最初のInstant APIを作成して、このすばらしいツールを試す準備が整います。公式リポジトリまたはこのライブラリを確認できます:https ://github.com/csharpfritz/InstantAPIs

この記事で使用されているコードはここにあります

ソース:https ://www.c-sharpcorner.com/article/instant-apis-in-net/

#dotnet #api #aspdotnet 

What is GEEK

Buddha Community

.NETのインスタントAPI

.NETのインスタントAPI

最初のインスタントAPIを作成するには、単純な最小限のAPIまたはWebプロジェクトを作成する必要があります。これは、CLIを使用して行うことができます。この新しいAPIのフォルダーに移動し、次のコマンドを実行します。

dotnet new web

C#

次に、このプロジェクトに必要なNuGetライブラリをインストールする必要があります。EntityFrameworkとSqliteを使用します。

dotnet add package Microsoft.EntityFrameworkCore
dotnet add package Microsoft.EntityFrameworkCore.Sqlite

バッシュ

また、インスタントAPIには、  Jeff Fritz、Fritz.InstantAPIsによって作成されたライブラリを使用できます。

dotnet add package Fritz.InstantAPIs --version 0.2.0

C#

これで、コーディングの準備が整いました。EFを使用するため、コンテキストとモデルを作成する必要があります。この場合、MyContextとモデルToDoItemを使用します。これは、下部の同じProgram.csに追加できます。 

public class MyContext: DbContext {
    public MyContext(DbContextOptions < MyContext > options): base(options) {}
    public DbSet < ToDoItem > ToDoItems => Set < ToDoItem > ();
}
public class ToDoItem {
    public Guid Id {
        get;
        set;
    }
    public string Name {
        get;
        set;
    }
    public string Description {
        get;
        set;
    }
}

C#

そして今、私たちはSqliteを使用してコンテキストを設定することができます:

builder.Services.AddSqlite<MyContext>("Data Source=ToDo.db");

C#

これで、インスタントAPIを構成する準備が整いました。これを行うには、2行追加するだけです。

builder.Services.AddInstantAPIs(); //To include the services for Instant Apis
app.MapInstantAPIs<MyContext>(); //map all the endpoints for this context

C#

したがって、最終的に、program.csは次のようになります。

using Fritz.InstantAPIs;
using Microsoft.EntityFrameworkCore;
var builder = WebApplication.CreateBuilder(args);
builder.Services.AddSqlite < MyContext > ("Data Source=ToDo.db");
builder.Services.AddInstantAPIs();
var app = builder.Build();
app.MapGet("/", () => "Hello World!");
app.MapInstantAPIs < MyContext > ();
app.Run();
public class MyContext: DbContext {
    public MyContext(DbContextOptions < MyContext > options): base(options) {}
    public DbSet < ToDoItem > ToDoItems => Set < ToDoItem > ();
}
public class ToDoItem {
    public Guid Id {
        get;
        set;
    }
    public string Name {
        get;
        set;
    }
    public string Description {
        get;
        set;
    }
}

C#

この時点で、プロジェクトを実行し、Swaggerを調べて、ライブラリFritz.InstantAPIsによって生成されたすべてのエンドポイントを確認できます。

.NETのインスタントAPI

デフォルトでは、要素を取得、取得、作成、更新、および削除するためのエンドポイントがあります。これは、概念実証、デモ、および新しいライブラリとテクノロジーを試すための非常に迅速なAPIを作成するための優れた方法です。

APIでいくつかの構成を実行することもできます。たとえば、モデルごとに作成するメソッドを指定します。例えば:

app.MapInstantAPIs<MyContext>(config =>
{
	config.IncludeTable(db => db.ToDoItems, ApiMethodsToGenerate.Get, "ToDoItems");
});

C#

プロジェクトを再度実行してswagerにアクセスできます。この場合、getメソッドのみがあります。

この知識があれば、最初のInstant APIを作成して、このすばらしいツールを試す準備が整います。公式リポジトリまたはこのライブラリを確認できます:https ://github.com/csharpfritz/InstantAPIs

この記事で使用されているコードはここにあります

ソース:https ://www.c-sharpcorner.com/article/instant-apis-in-net/

#dotnet #api #aspdotnet