中條 美冬

1639488203

Pythonを使用して太字と色付きのテキストを印刷する方法

Pythonでは、テキストを太字、斜体、下線付きに変更できます。コードのスタイルを試すだけでなく、Pythonの特定のパッケージやモジュールを使用してコードの色を変更することもできます。このチュートリアルでは、太字と色付きのテキストを印刷する方法を説明します。

太字のPythonテキストを印刷する

Pythonで太字のテキストを印刷するにはどうすればよいですか?太字のPythonテキストを印刷するには、組み込みのANSIエスケープシーケンスを使用して、テキストを太字、斜体、色などにします。特定のANSIエスケープシーケンスを使用すると、テキストをさまざまな形式で印刷できます。

Pythonで太字のテキストを出力するANSIエスケープシーケンスは次のとおりです:'\ 033 [1m'。

print("This is bold text looks like:",'\033[1m' + 'Python' + '\033[0m')

出力

出力から、Pythonが太字であることがわかります。ただし、私のコンソールはzshです。そのため、白色で表示されます。しかし、あなたはそれを太字のテキストと考えることができます。

termcolorを使用してPythonで太字のテキストを印刷する

termcolorは、端末ごとに異なるプロパティと特定のテキストプロパティを使用して、端末で出力するためのANSIカラーフォーマットのパッケージです。この関数では太字のテキスト属性を使用します。このcolored()関数は、テキストに特定の色を与え、太字にします。

まず、termcolorモジュールをインストールします。pipPythonでパッケージをインストールするために使用します。

python3 -m pip install termcolor

それでは、色付きのテキストを書いてみましょう。

from termcolor import colored

print(colored('python', 'red', attrs=['bold']))

出力

python

上記のテキストは、出力で赤色のテキストとしてカウントできます。

カラークラスの使用

このアプローチでは、カラークラスを作成します。すべての色のANSI エスケープシーケンスがクラスにリストされています。自分で選んだ色を印刷するために、任意の色を選択できます。

class color:
   PURPLE = '\033[95m'
   CYAN = '\033[96m'
   DARKCYAN = '\033[36m'
   BLUE = '\033[94m'
   GREEN = '\033[92m'
   YELLOW = '\033[93m'
   RED = '\033[91m'
   BOLD = '\033[1m'
   UNDERLINE = '\033[4m'
   END = '\033[0m'

print("The output is:" + color.BLUE + 'Python 3!')

出力


Coloramaパッケージの使用

Coloramaパッケージを使用するには、パッケージをインストールする必要があります。

python3 -m pip install colorama

これは、色付きのターミナルテキスト用のクロスプラットフォームです。これにより、ANSIはMicrosoftWindowsでエスケープ文字シーケンスに対して機能します。

from colorama import init
from termcolor import colored

init()
print(colored('Python 3 !', 'green', 'on_red'))

出力

https://i.imgur.com/AsY5jO0.png

Windowsターミナルで色付きのテキストを印刷するためにtermcolorを備えたColoramaモジュールを使用しました。Windowsでinit()を呼び出すと、stdoutまたはstderrに送信される他のすべてのテキストからANSIエスケープシーケンスがフィルタリングされ、Win32の同等の呼び出しに置き換えられます。Colored()関数は、指定された文字列を緑色で着色します。

What is GEEK

Buddha Community

中條 美冬

1639488203

Pythonを使用して太字と色付きのテキストを印刷する方法

Pythonでは、テキストを太字、斜体、下線付きに変更できます。コードのスタイルを試すだけでなく、Pythonの特定のパッケージやモジュールを使用してコードの色を変更することもできます。このチュートリアルでは、太字と色付きのテキストを印刷する方法を説明します。

太字のPythonテキストを印刷する

Pythonで太字のテキストを印刷するにはどうすればよいですか?太字のPythonテキストを印刷するには、組み込みのANSIエスケープシーケンスを使用して、テキストを太字、斜体、色などにします。特定のANSIエスケープシーケンスを使用すると、テキストをさまざまな形式で印刷できます。

Pythonで太字のテキストを出力するANSIエスケープシーケンスは次のとおりです:'\ 033 [1m'。

print("This is bold text looks like:",'\033[1m' + 'Python' + '\033[0m')

出力

出力から、Pythonが太字であることがわかります。ただし、私のコンソールはzshです。そのため、白色で表示されます。しかし、あなたはそれを太字のテキストと考えることができます。

termcolorを使用してPythonで太字のテキストを印刷する

termcolorは、端末ごとに異なるプロパティと特定のテキストプロパティを使用して、端末で出力するためのANSIカラーフォーマットのパッケージです。この関数では太字のテキスト属性を使用します。このcolored()関数は、テキストに特定の色を与え、太字にします。

まず、termcolorモジュールをインストールします。pipPythonでパッケージをインストールするために使用します。

python3 -m pip install termcolor

それでは、色付きのテキストを書いてみましょう。

from termcolor import colored

print(colored('python', 'red', attrs=['bold']))

出力

python

上記のテキストは、出力で赤色のテキストとしてカウントできます。

カラークラスの使用

このアプローチでは、カラークラスを作成します。すべての色のANSI エスケープシーケンスがクラスにリストされています。自分で選んだ色を印刷するために、任意の色を選択できます。

class color:
   PURPLE = '\033[95m'
   CYAN = '\033[96m'
   DARKCYAN = '\033[36m'
   BLUE = '\033[94m'
   GREEN = '\033[92m'
   YELLOW = '\033[93m'
   RED = '\033[91m'
   BOLD = '\033[1m'
   UNDERLINE = '\033[4m'
   END = '\033[0m'

print("The output is:" + color.BLUE + 'Python 3!')

出力


Coloramaパッケージの使用

Coloramaパッケージを使用するには、パッケージをインストールする必要があります。

python3 -m pip install colorama

これは、色付きのターミナルテキスト用のクロスプラットフォームです。これにより、ANSIはMicrosoftWindowsでエスケープ文字シーケンスに対して機能します。

from colorama import init
from termcolor import colored

init()
print(colored('Python 3 !', 'green', 'on_red'))

出力

https://i.imgur.com/AsY5jO0.png

Windowsターミナルで色付きのテキストを印刷するためにtermcolorを備えたColoramaモジュールを使用しました。Windowsでinit()を呼び出すと、stdoutまたはstderrに送信される他のすべてのテキストからANSIエスケープシーケンスがフィルタリングされ、Win32の同等の呼び出しに置き換えられます。Colored()関数は、指定された文字列を緑色で着色します。