Import Maps - Guy Bedfords氏のESNEXT 2020での講演より

Import Maps - Guy Bedfords氏のESNEXT 2020での講演より

動的モジュールローダsystem.jsのコアコントリビュータであり作成者であるGuy Bedford氏は、インポートマップによって可能になるワークフローについて説明した。今年のESNEXTでの彼の講演で、Bedford氏はインポートマップの提案の背景にある動機を紹介しながら歴史的な見方をとり、この機能を最新バージョンのnodeで使用されているパッケージエントリポイントと関連付けた。

動的モジュールローダ_system.js_のコアコントリビュータであり作成者であるGuy Bedford氏は、インポートマップによって可能になるワークフローについて説明した。今年のESNEXTでの彼の講演で、Bedford氏はインポートマップの提案の背景にある動機を紹介しながら歴史的な見方をとり、この機能を最新バージョンのnodeで使用されているパッケージエントリポイントと関連付けた。

Bedford氏は、よく知られていないが、JavaScriptのインポートマップには広範な歴史があることを聴衆に思い出させることから始めた。2009年、ファイルおよびモジュールローダrequire.jsは、ブラウザにマッピングシステムを導入した最初のプロジェクトの1つだった。_require.js_は次のように設定できます:

require.config({
  baseUrl: '/',
  paths: {
    'jquery': 'lib/jquery',
    'bootstrap': 'lib/bootstrap'
  }
])

require(['jquery'], function($){
  ...
})

前のコードは、構成されたpathsbaseUrlで解決される場所から、_jquery_パッケージの動的な遅延読み込みを起こす。したがって、_require.js_は、今日のブラウザで標準となっている動的インポートと同様の機能を提供した。

2012年に、jamパッケージマネージャは、依存関係を名前で遅延ロードする_require_関数を公開した。Bedford氏は、今日提唱されているアイデアは当時行われていたことの大部分を再現しているため、このプロジェクトには何の牽引力もなかったと嘆いた。2012年にリリースされたbower.jsonファイルを備えたBowerパッケージマネージャも追いついた。2013年に_system.js_と_jspm_がリリースされ、_require.js_を将来のモジュールとブリッジする方法に焦点を当て、モジュールのマッピングメカニズムも提供した。_system.js_では、ブラウザで実行可能なネイティブモジュールを使用して、循環参照、ライブバインディング、および有効なワークフローを機能していた。

package managers javascript デベロップメント ニュース

Bootstrap 5 Complete Course with Examples

Bootstrap 5 Tutorial - Bootstrap 5 Crash Course for Beginners

Nest.JS Tutorial for Beginners

Hello Vue 3: A First Look at Vue 3 and the Composition API

Building a simple Applications with Vue 3

Deno Crash Course: Explore Deno and Create a full REST API with Deno

How to Build a Real-time Chat App with Deno and WebSockets

Convert HTML to Markdown Online

HTML entity encoder decoder Online

pnpm: A Space-Efficient JavaScript Package Manager

pnpm is an npm compatible package manager for JavaScript that offers significant improvements in both speed and disk space usage. With the release of version 5.0, its time take a serious look at what differentiates pnpm from the competition.

JavaScript Memory Management System

The main goal of this article is help to readers to understand that how memory management system performs in JavaScript. I will use a shorthand such as GC which means Garbage Collection. When the browsers use Javascript, they need any memory location to store objects, functions, and all other things. Let’s deep in dive that how things going to work in GC.

The essential JavaScript concepts that you should understand

The essential JavaScript concepts that you should understand - For successful developing and to pass a work interview

SEO Packages india, Cheap SEO Packages, Best SEO Packages

SEO Packages India from jeewangarg offers Best & cheap SEO Packages in India can get you higher keywords rankings & traffic. Call Now for more.

JavaScript Tutorial - Package management [49 of 51]

JavaScript Tutorial - Package management. See how you can add, manage and access packages in your applications.. Applications frequently have the same set of core requirements. Rather than creating your own solutions, you can instead bring in packages created by others.