Linux Ubuntu 20.04 / 22.04 AWS EC2にLAMP(Linux、Apache、MySql、PHP)をインストール

このチュートリアルでは、PHPMySQLをubuntu20.04AWSEC2にインストールする方法を段階的に学習します。

Linux Ubuntu 20.04 / 22.04 AWS EC2にLAMP(Linux、Apache、MySql、PHP)をインストールする方法

  • ステップ1-仮想マシンの起動
  • ステップ2–仮想マシンの仕様を選択する
  • ステップ3–SSHからAWSEC2インスタンスを接続する
  • ステップ4–Apacheをインストールする
  • ステップ5– AWSEC2UbuntuにMySQLをインストールする
  • ステップ6– PHP AmazonEC2Ubuntuをインストールする
  • ステップ7–ApacheWebサーバーを再起動します

ステップ1-仮想マシンの起動

AWS EC2 Management Consoleにログインし、  [ LaunchInstance ]ボタンをクリックします 。

ステップ2–仮想マシンの仕様を選択する

  1. インスタンスの起動]をクリックする と、仮想マシンの仕様を選択できるページが表示されます。UbuntuServer  20.04 LTS(HVM)、SSDボリュームタイプを選択します。

2.次の画面では、 FreeTierEligibleであるt2.microインスタンスを使用します 。

3.  [インスタンスの構成]セクション で、デフォルト設定に進みます。

4.  [ストレージの追加]セクション で、デフォルト設定に移動します。

5.  [タグの追加 —]セクションのデフォルト設定に移動します。

6.「 セキュリティグループの構成—HTTP ルールの 追加 」セクションの場合。間もなくインストールされるWebサーバーにはHTTPが必要です。

7.追加されたプロトコルにアクセスできるIPアドレスに関するルールを設定することもできます。チュートリアルでは、両方のプロトコルがすべてのIPアドレスに対して開かれています。必要に応じて、後で編集することもできます。

8. このページの[確認して起動 ]ボタンをクリックすると、インスタンス設定を確認できるページに移動します。[ 起動 ]ボタンをクリックします。

キーペアの作成とダウンロード

[起動]ボタンをクリックすると、次のページにキーファイルのオプションが表示されます。 このキーファイルは、システムからEC2インスタンスに接続するために使用されます

[新しいキーペアを作成する]オプションを選択し  、キーファイルをダウンロードします。

キーファイルをダウンロードすると、インスタンスを起動するためのボタンがアクティブになります。そのボタンをクリックすることが、AWSインスタンスを起動するための最後のステップです。

インスタンスの起動が成功すると、インスタンスが起動されていることを示す成功メッセージを表示するページにリダイレクトされます。

[インスタンスの表示]ボタンをクリックする  と、EC2管理コンソールにリダイレクトされます。 これには、後の手順で必要になるインスタンスのパブリックDNSとパブリックIPアドレスが含まれます

(次のステップ以降、システムから仮想マシンに接続し、ターミナル/シェルを介して仮想マシンでコマンドを実行する必要があります)

ステップ3–SSHからAWSEC2インスタンスを接続する

まず、sshからawsec2インスタンスを接続する必要があります。aws ec2インスタンスをWindows、ubuntu、macシステムに接続するのが初めての場合。したがって、このチュートリアル「PuttyおよびSSHターミナルからec2インスタンスに接続する方法」を読んで、sshからec2インスタンスに接続することができます。

ステップ4–Apacheをインストールする

このステップでは、最初にUbuntuリポジトリのローカルパッケージインデックスを更新して、ソフトウェアの最新バージョンをダウンロードする必要があります。したがって、sshターミナルを起動し、以下のコマンドを入力します。

sudo apt update

このステップでは、以下のコマンドを使用して、Apache2をubuntuWebサーバーにインストールします。したがって、sshターミナルを再度開き、このsudoコマンドを実行して、awsec2インスタンスにApacheWebサーバーをインストールします。

sudo apt install apache2

awsec2インスタンスでApache2Webサーバーのインストールを実行していることに注意してください。インストールを続行するための「Y/N」オプションが表示されたプロンプトボックスが開きます。

Yを入力してください。その後、インストールプロセスが開始されます。

Apacheのインストールを確認します

Ubuntu20.04EC2インスタンスへのApache2Webサーバーのインストールが完了しました。したがって、sshターミナルを開き、次のコマンドを入力して、Apache2がUbuntu20.04awsEC2インスタンスにインストールされているかどうかを確認します。

apache2 -version

おめでとうございます!!、Apache2WebサーバーがAWSec2インスタンスに正常にインストールされました。

外部からアクセスしたい場合。そのため、Ubuntu20.04EC2インスタンスのApache2Webサーバーのファイアウォール設定を更新する必要があります。

UFWアプリケーションプロファイルを一覧表示します

このステップでは、ターミナルsshを開き、次のコマンドを入力して、そのような使用可能なファイアウォールufwアプリケーションを一覧表示します。

sudo ufw app list

次に、アプリケーションプロファイルのリストが表示されます。

OutputAvailable applications:
  Apache
  Apache Full
  Apache Secure
  OpenSSH

出力に示されているように、Apacheで使用できるプロファイルは3つあります。

  • Apache:このプロファイルはポート80(通常の暗号化されていないWebトラフィック)のみを開きます
  • Apache Full:このプロファイルは、ポート80(通常の暗号化されていないWebトラフィック)とポート443(TLS / SSL暗号化トラフィック)の両方を開きます
  • Apache Secure:このプロファイルはポート443(TLS / SSL暗号化トラフィック)のみを開きます

UFWでApacheFullを許可する

このステップでは、サーバーに最大限のセキュリティを提供しながら、UFWのApacheFullがネットワークトラフィック用にポート80と443を開くことを許可する必要があります。したがって、以下のUFWコマンドを使用して、次のコマンドでApacheFullを許可します。

sudo ufw allow 'Apache Full'

次のように入力して、変更を確認できます。

sudo ufw status

出力には、許可されたHTTPトラフィックのリストが表示されます。

OutputStatus: active
 
To                         Action      From
--                         ------      ----
OpenSSH                    ALLOW       Anywhere                  
Apache                     ALLOW       Anywhere                
OpenSSH (v6)               ALLOW       Anywhere (v6)             
Apache (v6)                ALLOW       Anywhere (v6)

Apacheサービスが実行されていることを確認します

sudo systemctl status apache2

最後に、ブラウザを開き、AWSec2インスタンスのIPアドレスを入力します。そして、次の図のApache2ページのようになります。

Amazonec2にApache2Webサーバーをインストールします

install apache 2 web server on amazon ec2

ステップ5– AWSEC2UbuntuにMySQLをインストールする

この手順では、sshターミナルを開き、次のコマンドを入力してMySqlServerをインストールします。

sudo apt-get install mysql-server

次に、次のコマンドを使用してMySqlサーバーを保護します。したがって、データベースのルートパスワードを設定し、次のコマンドを使用して保護する必要があります。

sudo mysql_secure_installation

このコマンドを実行するとき。次に、プロンプトに以下の質問が表示されます。

  • MySQLがVALIDATEPASSWORDPLUGINをアクティブ化するかどうかを尋ねる画面が表示されます。今のところ、物事を単純に保つために、  noと入力します。
  • 次に、選択したルートパスワードを入力します。もう一度確認してください。
  • 次の画面で、MySqlは匿名ユーザーを削除するかどうかを尋ねます。yes と入力します
  • rootログインをリモートで禁止しますか?タイプ 番号
  • テストデータベースを削除してアクセスしますか?はい と入力します
  • 今すぐ特権テーブルをリロードしますか?はい と入力します
  • パスワードを設定した後、次のコマンドを使用してデータベースにログインすることにより、MySQLが正しく機能しているかどうかを確認できます。
sudo mysql -u root -p

上記のコマンドはパスワードを要求します。MySQLを保護している間に入力したパスワードを入力し、Enterキーを押すとMySQLにログインします。

ここで、sshターミナルでexitと入力して、MySqlを終了します。

exit

ステップ4– PHP AmazonEC2Ubuntuをインストールする

このステップでは、一般的な拡張機能を使用してPHPをインストールします。したがって、sshターミナルを開き、次のコマンドを入力します。

sudo apt-get install php libapache2-mod-php php-mysql php-curl php-gd php-json php-zip php-mbstring

PHPをubuntuAmazonec2インスタンスに正常にインストールした後。dir.conf ここで、次のsudonanoコマンドを使用してファイルを構成する必要があります。

sudo nano /etc/apache2/mods-enabled/dir.conf

次のようになります。

<IfModule mod_dir.c>
    DirectoryIndex index.html index.cgi index.pl index.php index.xhtml index.htm
</IfModule>

次のように、PHPインデックスファイルを DirectoryIndex 仕様の後の最初の位置に移動します。

<IfModule mod_dir.c>
    DirectoryIndex index.php index.html index.cgi index.pl index.xhtml index.htm
</IfModule>

ステップ7–ApacheWebサーバーを再起動します

PHP MySQLを正常にインストールした後、ubuntuamazonec2インスタンスでこれらを構成します。

最後に、次のコマンドを使用してApache2サーバーを再起動する必要があります。

sudo service apache2 restart

 このストーリーは、もともとhttps://www.tutsmake.com/install-lamp-linux-apache-mysql-php-on-ubuntu-20-04-aws-ec2/で公開されました

#lamp #linux #mysql #ubuntu #aws #php 

What is GEEK

Buddha Community

Linux Ubuntu 20.04 / 22.04 AWS EC2にLAMP(Linux、Apache、MySql、PHP)をインストール

Linux Ubuntu 20.04 / 22.04 AWS EC2にLAMP(Linux、Apache、MySql、PHP)をインストール

このチュートリアルでは、PHPMySQLをubuntu20.04AWSEC2にインストールする方法を段階的に学習します。

Linux Ubuntu 20.04 / 22.04 AWS EC2にLAMP(Linux、Apache、MySql、PHP)をインストールする方法

  • ステップ1-仮想マシンの起動
  • ステップ2–仮想マシンの仕様を選択する
  • ステップ3–SSHからAWSEC2インスタンスを接続する
  • ステップ4–Apacheをインストールする
  • ステップ5– AWSEC2UbuntuにMySQLをインストールする
  • ステップ6– PHP AmazonEC2Ubuntuをインストールする
  • ステップ7–ApacheWebサーバーを再起動します

ステップ1-仮想マシンの起動

AWS EC2 Management Consoleにログインし、  [ LaunchInstance ]ボタンをクリックします 。

ステップ2–仮想マシンの仕様を選択する

  1. インスタンスの起動]をクリックする と、仮想マシンの仕様を選択できるページが表示されます。UbuntuServer  20.04 LTS(HVM)、SSDボリュームタイプを選択します。

2.次の画面では、 FreeTierEligibleであるt2.microインスタンスを使用します 。

3.  [インスタンスの構成]セクション で、デフォルト設定に進みます。

4.  [ストレージの追加]セクション で、デフォルト設定に移動します。

5.  [タグの追加 —]セクションのデフォルト設定に移動します。

6.「 セキュリティグループの構成—HTTP ルールの 追加 」セクションの場合。間もなくインストールされるWebサーバーにはHTTPが必要です。

7.追加されたプロトコルにアクセスできるIPアドレスに関するルールを設定することもできます。チュートリアルでは、両方のプロトコルがすべてのIPアドレスに対して開かれています。必要に応じて、後で編集することもできます。

8. このページの[確認して起動 ]ボタンをクリックすると、インスタンス設定を確認できるページに移動します。[ 起動 ]ボタンをクリックします。

キーペアの作成とダウンロード

[起動]ボタンをクリックすると、次のページにキーファイルのオプションが表示されます。 このキーファイルは、システムからEC2インスタンスに接続するために使用されます

[新しいキーペアを作成する]オプションを選択し  、キーファイルをダウンロードします。

キーファイルをダウンロードすると、インスタンスを起動するためのボタンがアクティブになります。そのボタンをクリックすることが、AWSインスタンスを起動するための最後のステップです。

インスタンスの起動が成功すると、インスタンスが起動されていることを示す成功メッセージを表示するページにリダイレクトされます。

[インスタンスの表示]ボタンをクリックする  と、EC2管理コンソールにリダイレクトされます。 これには、後の手順で必要になるインスタンスのパブリックDNSとパブリックIPアドレスが含まれます

(次のステップ以降、システムから仮想マシンに接続し、ターミナル/シェルを介して仮想マシンでコマンドを実行する必要があります)

ステップ3–SSHからAWSEC2インスタンスを接続する

まず、sshからawsec2インスタンスを接続する必要があります。aws ec2インスタンスをWindows、ubuntu、macシステムに接続するのが初めての場合。したがって、このチュートリアル「PuttyおよびSSHターミナルからec2インスタンスに接続する方法」を読んで、sshからec2インスタンスに接続することができます。

ステップ4–Apacheをインストールする

このステップでは、最初にUbuntuリポジトリのローカルパッケージインデックスを更新して、ソフトウェアの最新バージョンをダウンロードする必要があります。したがって、sshターミナルを起動し、以下のコマンドを入力します。

sudo apt update

このステップでは、以下のコマンドを使用して、Apache2をubuntuWebサーバーにインストールします。したがって、sshターミナルを再度開き、このsudoコマンドを実行して、awsec2インスタンスにApacheWebサーバーをインストールします。

sudo apt install apache2

awsec2インスタンスでApache2Webサーバーのインストールを実行していることに注意してください。インストールを続行するための「Y/N」オプションが表示されたプロンプトボックスが開きます。

Yを入力してください。その後、インストールプロセスが開始されます。

Apacheのインストールを確認します

Ubuntu20.04EC2インスタンスへのApache2Webサーバーのインストールが完了しました。したがって、sshターミナルを開き、次のコマンドを入力して、Apache2がUbuntu20.04awsEC2インスタンスにインストールされているかどうかを確認します。

apache2 -version

おめでとうございます!!、Apache2WebサーバーがAWSec2インスタンスに正常にインストールされました。

外部からアクセスしたい場合。そのため、Ubuntu20.04EC2インスタンスのApache2Webサーバーのファイアウォール設定を更新する必要があります。

UFWアプリケーションプロファイルを一覧表示します

このステップでは、ターミナルsshを開き、次のコマンドを入力して、そのような使用可能なファイアウォールufwアプリケーションを一覧表示します。

sudo ufw app list

次に、アプリケーションプロファイルのリストが表示されます。

OutputAvailable applications:
  Apache
  Apache Full
  Apache Secure
  OpenSSH

出力に示されているように、Apacheで使用できるプロファイルは3つあります。

  • Apache:このプロファイルはポート80(通常の暗号化されていないWebトラフィック)のみを開きます
  • Apache Full:このプロファイルは、ポート80(通常の暗号化されていないWebトラフィック)とポート443(TLS / SSL暗号化トラフィック)の両方を開きます
  • Apache Secure:このプロファイルはポート443(TLS / SSL暗号化トラフィック)のみを開きます

UFWでApacheFullを許可する

このステップでは、サーバーに最大限のセキュリティを提供しながら、UFWのApacheFullがネットワークトラフィック用にポート80と443を開くことを許可する必要があります。したがって、以下のUFWコマンドを使用して、次のコマンドでApacheFullを許可します。

sudo ufw allow 'Apache Full'

次のように入力して、変更を確認できます。

sudo ufw status

出力には、許可されたHTTPトラフィックのリストが表示されます。

OutputStatus: active
 
To                         Action      From
--                         ------      ----
OpenSSH                    ALLOW       Anywhere                  
Apache                     ALLOW       Anywhere                
OpenSSH (v6)               ALLOW       Anywhere (v6)             
Apache (v6)                ALLOW       Anywhere (v6)

Apacheサービスが実行されていることを確認します

sudo systemctl status apache2

最後に、ブラウザを開き、AWSec2インスタンスのIPアドレスを入力します。そして、次の図のApache2ページのようになります。

Amazonec2にApache2Webサーバーをインストールします

install apache 2 web server on amazon ec2

ステップ5– AWSEC2UbuntuにMySQLをインストールする

この手順では、sshターミナルを開き、次のコマンドを入力してMySqlServerをインストールします。

sudo apt-get install mysql-server

次に、次のコマンドを使用してMySqlサーバーを保護します。したがって、データベースのルートパスワードを設定し、次のコマンドを使用して保護する必要があります。

sudo mysql_secure_installation

このコマンドを実行するとき。次に、プロンプトに以下の質問が表示されます。

  • MySQLがVALIDATEPASSWORDPLUGINをアクティブ化するかどうかを尋ねる画面が表示されます。今のところ、物事を単純に保つために、  noと入力します。
  • 次に、選択したルートパスワードを入力します。もう一度確認してください。
  • 次の画面で、MySqlは匿名ユーザーを削除するかどうかを尋ねます。yes と入力します
  • rootログインをリモートで禁止しますか?タイプ 番号
  • テストデータベースを削除してアクセスしますか?はい と入力します
  • 今すぐ特権テーブルをリロードしますか?はい と入力します
  • パスワードを設定した後、次のコマンドを使用してデータベースにログインすることにより、MySQLが正しく機能しているかどうかを確認できます。
sudo mysql -u root -p

上記のコマンドはパスワードを要求します。MySQLを保護している間に入力したパスワードを入力し、Enterキーを押すとMySQLにログインします。

ここで、sshターミナルでexitと入力して、MySqlを終了します。

exit

ステップ4– PHP AmazonEC2Ubuntuをインストールする

このステップでは、一般的な拡張機能を使用してPHPをインストールします。したがって、sshターミナルを開き、次のコマンドを入力します。

sudo apt-get install php libapache2-mod-php php-mysql php-curl php-gd php-json php-zip php-mbstring

PHPをubuntuAmazonec2インスタンスに正常にインストールした後。dir.conf ここで、次のsudonanoコマンドを使用してファイルを構成する必要があります。

sudo nano /etc/apache2/mods-enabled/dir.conf

次のようになります。

<IfModule mod_dir.c>
    DirectoryIndex index.html index.cgi index.pl index.php index.xhtml index.htm
</IfModule>

次のように、PHPインデックスファイルを DirectoryIndex 仕様の後の最初の位置に移動します。

<IfModule mod_dir.c>
    DirectoryIndex index.php index.html index.cgi index.pl index.xhtml index.htm
</IfModule>

ステップ7–ApacheWebサーバーを再起動します

PHP MySQLを正常にインストールした後、ubuntuamazonec2インスタンスでこれらを構成します。

最後に、次のコマンドを使用してApache2サーバーを再起動する必要があります。

sudo service apache2 restart

 このストーリーは、もともとhttps://www.tutsmake.com/install-lamp-linux-apache-mysql-php-on-ubuntu-20-04-aws-ec2/で公開されました

#lamp #linux #mysql #ubuntu #aws #php 

Maud  Rosenbaum

Maud Rosenbaum

1597304400

How to Install Apache Ant on Ubuntu 20.04 | 18.04

This brief tutorial shows students and new users how to install Apache Ant on Ubuntu 20.04 | 18.04.

Apache Ant is a Java library and tool that has number of built-in tasks allowing to compile, assemble, test and run Java applications. If you’re going to be developing Java apps, you may need Apache Ant to help automate the process.

For student or new user looking for a Linux system to learn on, the easiest place to start is Ubuntu Linux OS. It’s a great Linux operating system for beginners.

Ubuntu is an open source Linux operating systems that runs on desktops, laptops, server and other device.

While learning Ubuntu, you will find that Linux isn’t so different than Windows and other operating systems in so many ways, especially when it comes to using the system to get work done.

To get started with installing Apache Ant on Ubuntu, please follow the steps below:

Step 1: Install OpenJDK 8

Apache Ant is a Java based app so you’ll need Java installed. First, download the Java 8 Development Kit: either the official Oracle JDK or Open JDK

For this tutorial, we’re going to be install OpenJDK.

To do that, run the commands below:

sudo apt update
sudo apt-get install openjdk-8-jdk openjdk-8-doc openjdk-8-jre-lib

After installing Java, you can verify it by running the commands below:

**java -version**

It should output something similar as shown below:

Output:
openjdk version "1.8.0_242"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_242-8u242-b08-0ubuntu3~18.04-b08)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.242-b08, mixed mode)

After, continue below to install Apache Ant.

Step 2: Install Apache Ant via Apt

Apache Ant comes via Ubuntu default repositories. However, the version with comes with Ubuntu repositories might not be the latest version. If you wish to install the latest, you may have to install it manually or via third party repositories.

To install Apache Ant using apt-get, simply execute the following commands:

sudo apt update
sudo apt install ant

To verify if Ant is installed, use the commands below:

ant -version

It should output similar line as below:

Output:
Apache Ant(TM) version 1.10.5 compiled on March 28 2019

That’s how to install Apache Ant via Apt-get

Option 2: Install Apache Ant using SDKMAN

You can also install Apache Ant via SDKMAN tool.

SDKMAN is a tool for managing parallel versions of multiple Software Development Kits on most Unix based systems. You’ll need to install SDKMan too.

Installing SDKMAN! on UNIX-like platforms is as easy as ever.

Run the commands below to download and install.

sudo apt install curl
curl -s "https://get.sdkman.io" | sudo bash

After installing, you should see an output as similar to the one below:

All done!
Please open a new terminal, or run the following in the existing one:

    source "/home/richard/.sdkman/bin/sdkman-init.sh"

Then issue the following command:
    sdk help
Enjoy!!!

Next, activate it

source "$HOME/.sdkman/bin/sdkman-init.sh"

Lastly, run the following code snippet to ensure that installation succeeded:

sdk version

If all went well, the version should be displayed. Something like:

==== BROADCAST =================================================================
* 2020-03-18: Gradle 6.3-rc-3 released on SDKMAN! #gradle
* 2020-03-17: Gradle 6.3-rc-2 released on SDKMAN! #gradle
* 2020-03-16: Leiningen 2.9.3 released on SDKMAN! #leiningen
================================================================================
SDKMAN 5.7.4+362

After installing SDKMAN, simply run the commands below to install Apache Ant.

sudo bash
sdk install ant

After installing, it should output similar message as below:

Installing: ant 1.10.1
Done installing!
Setting ant 1.10.1 as default.

When finishes, you can verify whether Ant is installed successfully or not by checking its version:

ant -version

#labs #linux ubuntu #apache ant #ubuntu 18.04 #ubuntu 20.04 focal fossa #linux

Roslyn  Conn

Roslyn Conn

1598012940

Install Zoom Client On Ubuntu 20.04/18.04 & Linux Mint 20/19

Zoom Client is a videoconferencing software developed by Zoom Video communications. It provides a video call, chat, and remote desktop sharing services for free accounts with time and participant limitations. Users having paid subscriptions can host a meeting with up to 1000 people with no time restriction.

Zoom has seen a major boost in the increase in usage due to the COVID-19 pandemic due to remote work and distance education.

The client is available for Windows, macOS, Linux desktop operating systems. Also, it is available for Android and iOS.

Here, we will see how to install Zoom Client on Ubuntu 20.04/18.04 & Linux Mint 20/19.

#post #ubuntu #zoom #ubuntu 20.04/18.04 #linux mint 20/19 #linux

Myriam  Rogahn

Myriam Rogahn

1599423060

How to Secure phpMyAdmin Access with Apache on Ubuntu 18.04

How to secure PHPMyAdmin login access in ubuntu apache on aws. Here, we will show you a simple 2 solution to secure PHPMyAdmin login in ubuntu apache on aws web server.

The first solution is to change the PHPMyAdmin login URL. And the second solution is add an extra security layer for access PHPMyAdmin login url in ubuntu 18.04 apache 2 on aws. And prevent the attacks.

Because by default, phpmyadmin login url is located on http:///phpmyadmin. So, The main reason of change phpmyadmin login url in ubuntu apache aws server to prevent attackers attack.

How to Secure phpMyAdmin with Apache 2 on Ubuntu 18.04

Now, you can see the following two solutions to secure PHPMyAdmin login access in ubuntu apache 2 on aws server.

Solution 1 – Change PhpMyAdmin Login Page URL in Apache 2 Ubuntu

In ubuntu, default phpmyadmin login url can be located at apache configuration that name apache.conf.

So, you can use sudo nano /etc/phpmyadmin/apache.conf command to open apache.conf file:

sudo nano /etc/phpmyadmin/apache.conf

Then, you can add the following line with your phpmyadmin url:

Alias /my-phpmyadmin /usr/share/phpmyadmin

Note that, you can replace my-phpmyadmin to your own word.

Now you need to restart apache 2 web server. So type the following command on your ssh terminal to restart apache service:

sudo service apache2 restart

Solution 2 – Secure PHPMyAdmin Access in ubuntu aws

Now, you can add extra security layer for access phpmyadmin login in ubuntu apache 2 on aws web server.

So, first of all, you need to create a password file with users using the htpasswd tool that comes with the Apache package. So open your ssh terminal and type the following command:

sudo htpasswd -c /etc/phpmyadmin/.htpasswd

Note that, You can choose any username instance of myAdmin with above command.

After that, one prompt box appear with password and confirm password. So, you can add password and confirm password here.

New password:
Re-type new password:
Adding password for user myAdmin

Now, you need to configure Apache 2 to password protect the phpMyAdmin directory and use the .htpasswd file.

So, open your ssh terminal and type the below command to open the phpmyadmin.conf file.

sudo nano /etc/apache2/conf-available/phpmyadmin.conf

Then add the following lines in phpmyadmin.conf file and save it:

Options  +FollowSymLinks +Multiviews +Indexes  ## edit this line
DirectoryIndex index.php

AllowOverride None
AuthType basic
AuthName "Authentication Required"
AuthUserFile /etc/phpmyadmin/.htpasswd
Require valid-user

Finally, restart apache web server by using the following command:

sudo service apache2 restart

#aws #mysql #ubuntu #how to change and secure default phpmyadmin login url ubuntu #how to change phpmyadmin login url ubuntu 18.04 #how to secure phpmyadmin access #how to secure phpmyadmin access with apache on ubuntu 18.04

Luna  Hermann

Luna Hermann

1592218380

How to Install Apache ActiveMQ on Ubuntu 20.04 | 18.04 |

This brief tutorial shows students and new users how to install Apache ActiveMQ on Ubuntu 20.04 | 18.04 server.

For those who don’t know, Apache ActiveMQ is a free, multi-protocol, Java-based message broker software written in Java. It supports industry standard protocols that allows communication between separate applications.

ActiveMQ is available in the classic and the “next generation” Artemis broker. Once Artemis reaches a sufficient level of feature parity with the 5.x code-base it will become ActiveMQ 6.

#applications #labs #linux ubuntu #apache activemq #ubuntu 18.04 #ubuntu 20.04 focal fossa